「糖質」の何がどう悪いの?

ひだまりハーブガーデン&スクール

092-207-7000

〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-4-38 チサンマンション天神Ⅲ 214号

営業時間 / 10:00〜16:00 休講日 / 土・日・祝日

lv

「糖質」の何がどう悪いの?

ハーブ講座,ひだまりブログ,インフォメーション

2018/01/02 「糖質」の何がどう悪いの?

栄養学的に見る「糖類」とは単純に私たちのエネルギー源。

つい数年前にランセットという専門誌に「糖質の摂りすぎは寿命を縮める」という論説が発表されていましたね。

私も何度となく「糖質」の事はセミナーやブログのネタとして紹介してきました。
化学的視点では細胞の活動。すなわち”生命”を維持するため(個々の細胞には高度に系統化された生化学的反応が存在していますが)、糖質はこれらの反応に必要なエネルギーの重要な供給源です。

但し、糖質は直接糖で取らずとも私たち人間は口に入れる食べ物から分解して自ら糖分に変える仕組みをもっています。

 

ケーキ

 

その糖類も単糖(糖の最小単位)や二糖類、多糖類というように分類され、それぞれがエネルギーになるまであるいはカラダに対しての影響など様々です。

今回、この「糖類とは?」からしっかり学び、錆びないカラダ作りや生活習慣病対策のひとつにしていただけるハーブをご紹介するマルベリー講座を開催します。※ 一部プラクティショナー科の復習チックな内容です。

 

私が糖分についての話しをアップするたびに「糖分がカラダに良く無いとはわかっているけど、何がどう悪いの?」という質問を頂く事や、

今回、研究用のハーブを集める中で色々なマルベリーの生産者様とマルベリーの品質などを確認させて頂き「これぞ最高品質!」のマルベリーに出会った事もあり、皆様にご紹介出来る事になったので講座を開催させて頂きます。

 

「糖」やカラダの仕組みについて学ぶことから入り、マルベリーの成分が私たちのカラダに対してどのようにサポートしてくれるのかのメカニズムを実際にティーを試飲しながら学んで頂きたいと思います。

血糖値が高いかた、お菓子が好きでやめられないかた、生活習慣病対策に興味がある方など、どなたにも楽しんで頂けるものに仕上げてお送り致します。ぜひお時間がある方はご参加下さい。8名の限定で残席は半分ほどです。お早めに~!

%e3%81%8a%e6%8a%b9%e8%8c%b6

 

糖吸収はもちろん糖代謝にもサポートするハーブを今回しっかり学んで生活に取り入れてみませんか?

こちら⇓が乾燥までに手間暇かけた製法が特徴の「マルベリー」味もカラーも濃いですよ

スクールの生徒様、受講生の皆様にも大変好評です!

 

%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%83%99%e3%83%aa%e3%83%bc

【講座プログラム】

□生活習慣病とは?

□糖は「悪」なの?糖尿病と糖代謝のメカニズム

□マルベリーのプロフィールと成分活用について

□マルベリーティーとマルベリーを使ったスイーツでティータイム

 

【開催日時】2018年1月29日(月)13:30~15:30

 

【参加者数】8名様限定 ※残席4名

 

【講座金額】4000円(ひだまりスクール生は3500円)
※マルベリーパウダー50gお土産付き

 

【開催場所】ひだまりハーブガーデン&スクール天神校

 

【お申込み】ホームページ「CONTACT US

 

TOP