放射線のこと

ひだまりハーブガーデン&スクール

092-207-7000

〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-4-38 チサンマンション天神Ⅲ 214号

営業時間 / 10:00〜16:00 休講日 / 土・日・祝日

lv

放射線のこと

ハーブとは?,ひだまりブログ

2018/03/22 放射線のこと

大阪大学の中の島キャンパスで19日から3日間開催された

「放射線の生態影響に関する国際会議」―放射線生物学と医療における放射線利用をつなぐ―

テーマとする内容が「放射線」でした。

福島から高校生たちも参加してパネルセッションも開催。

今回の委員会の中心でもあった友人のお嬢さんが素晴らしい研究成果をパネルにしあげていました

放射線って、チェルノブイリや福島の原発、そして長崎広島の原爆などで生体に脅威的なダメージを与えるものとして認識していますが、

別の視点ではガン治療など医療分野でも必要なものとしても理解しています。

また、私たちの周りにも少なくとも石などからも放射線が出ている事も知っています。

なのに、その境界線はどの位のレベルなのか?

普段ほとんど考える事がありません。そんな放射線に興味を持つ高校一年生女子。

凄いなあ。

そして、今回沢山の高校生たちも同様に向き合っている姿は容易に想像できます。

起こってしまった事を今後にどうつなげていくのか

研究者だけではなく、それは私たちにも課せられている事でもありますね。

 

%e3%83%ac%e3%83%8a

 

今回は世界各国からの研究者たちがスピーカーでも参加していました。

 

 

 

%e4%bc%9a%e5%a0%b4

 

学者はもちろん、医療関係者や庁関係の方々も参加されていました。

同時通訳ではなく、会議は終始英語で。。。。

 

そんな皆様を英語堪能な裕子さんがしっかりサポート。隠し撮り。笑

日本のことを楽し気にお話しする参加者さま。

ゆうこりんが、話し込んでいます。

 

%e3%82%86%e3%81%86%e3%81%93%e3%82%8a%e3%82%93

 

そしてコーヒーブレイクも大盛況。

私が持ち込んだ日本茶のブレンドをお出ししています。

あと、今回配布用に用意頂いた数名の皆様にも感謝です。

 

%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%a0

 

外国の方もそうですが、高校生たちに大きい反響だったようです。

嬉しいです。(#^.^#)

 

%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc

 

ハーブティーには体内の老廃物を外に出す手助けをする植物化学成分が含まれています。

ミネラルやビタミンもたっぷり。

そういう理由で興味津々だったんでしょうね。

あとは、美味しく飲んで頂けたようで安心しました。

 

ハーブはやはり原産国で育つハーブに成分はかないません。

ハウスや気候が良い所で育つ時点でもしかしたらメディカルハーブという枠から外れてしまっているのでは?

と、最近特に感じています。

美味しく飲める事が第一ですが、せっかくの自然の恵み。

思う存分活用したいですよね。

TOP