お教室の先生向け「ハーブ活用講座」開催しました。

ひだまりハーブガーデン&スクール

092-207-7000

〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-4-38 チサンマンション天神Ⅲ 214号

営業時間 / 10:00〜16:00 休講日 / 土・日・祝日

lv

お教室の先生向け「ハーブ活用講座」開催しました。

運営・講師業のヒント,外部セミナー・講座,サロネーゼ向け講座,ひだまりブログ

2018/06/22 お教室の先生向け「ハーブ活用講座」開催しました。

最近はキッチンを備えたおしゃれな施設がぞくぞく誕生していますね。
いわゆる「お教室産業」(勝手に命名)
十数年前から「けいことまなぶ」に始まり、習い事、お教室が広く知られるようになり、
知らなかった色々な事を気軽に学べる自宅型教室を事業としてとらえ資本が動いたりしています。
%e5%ad%a6%e3%81%b6
最近では習う側よりも、教える側への教育という事業もどんどん増える一方。
考えたら、私はやはり講師というより提案側だなあと感じる事が多いです。
そしてそんなお仕事も多くいただくようになりました。
 
今日は私はハーブのもつ成分の意味とレシピの組み立て方の講義。
こんなに沢山のフレッシュハーブを用意して頂きました。
一番の遠方ご参加は何と沖縄!
宮崎や長崎市、そして熊本からのご参加です。
沖縄といえば個人的に沖縄には人生の中で稀有な体験をさせて頂いた思い出がたっぷり。
もう20年以上前になりますが、色あせないなあ。ブツブツ・・・
ハーブいろいろ
実際にアレンジ料理にしあげて下さるのはいわゆるお教室を運営している先生方です。
モチはモチやです。
これ、イメージの絵コンテだけで完成した頭の中の創造品。笑
クリームチーズにた~っぷりのハーブです。
たんぱく質って消化に時間がかかりますね。
そんな事を考えながら。
Lachsrolle isoliert
ジャガイモのオーブン焼きも、皆様色々チャレンジしていましたね。

 

Baked potato with cheese and bacon

ハーブは適当に使えば料理になる!
・・・という考え方をしていたのは
つい最近までですが、
成分をしっかり化学視点で見ていくと
使い方がまったく違うという事も、
学生になって学んで初めて応用できるようになりました。
料理は化学と言われている意味をしっかり伝えて
あげるだけで、お料理の組み立ては本当に簡単にできるようになりますよ。
 
ちょっとしたお野菜がこんな可愛い一品に。
ポテトスタック
もちろんハーブの成分の理論も一緒に。
いつもスクールの授業で伝える事ですが
「成分=色」です。
教室運営の先生方も、こういう組み立て講座から
私の体験レッスンに参加される方が増えてきました。
いろいろな教室でハーブティーがティータイムのアイテムとして
活躍しますように。

dried spices and tea in glass jars

TOP