「自己流」と「メソッド」の違い、説明できますか?

ひだまりハーブガーデン&スクール

092-207-7000

〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-4-38 チサンマンション天神Ⅲ 214号

営業時間 / 10:00〜16:00 休講日 / 土・日・祝日

lv

「自己流」と「メソッド」の違い、説明できますか?

運営・講師業のヒント,ひだまりブログ

2018/06/26 「自己流」と「メソッド」の違い、説明できますか?

問合せをいただく中で、

先日とても面白い質問が届きましたので

こちらでもご紹介します。

 

concept mot formé avec des lettres en bois - Method

 

― よく、〇〇式メソッドで実践していただけます。と、謳っている個人レッスンがありますが、

そもそもメソッドをどういう意味合いで使っているのでしょうか?間違って使っている様に思います。

 

意味を調べると方法、方式のこととあります。

上記の質問は、ハーブティー検定に対する問い合わせのやり取りで

出てきたものですが、この方の言い分とても理解できます。

 

私が考える「メソッド」とは、

きちんとした理論をもって手順通りに実践すれば

誰でも必ず結果は同じものになる!

そして、その方式がナレッジ化されている。

 

です。

 

如何でしょうか?

 

先生業のかたは、間違いなくメソッドをお持ちだと思います。

 

自己流ではないか?

という自問自答をしつつ、

体系化するという意識を忘れずに

そうすれば、正しく広がっていくように思います。

 

本当は「何故(why)思考」が大事という話がとてもしたいのですが、

これは長くなる&来月のお外講座でのテーマとなるので

それが終ってからお話ししたいと思います。(*‘ω‘ *)

 

「自己流」を超えて

「メソッド」に昇華せよ!

 

ということが言いたいわけです。

 

・誰がやっても

・順番さえ間違わなければ

・同じ結果を出すことができる

 

って素晴らしくないですか?

ああ、理想です!(自分を奮い立たせています。)

でも、その理想もメソッドをきちんと作り上げれば

可能になるってことです。

そう、広がらないメソッドならそれは伝える内容が間違っているか

そもそもメソッドではない、という事です!(言い切り)

 

しっかり組み立てていく方法をそろそろ考えて行動していきましょう。

TOP