ハーブの活用「オリーブオイルとパンは一緒にたべる!」

ひだまりハーブガーデン&スクール

092-207-7000

〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-4-38 チサンマンション天神Ⅲ 214号

営業時間 / 10:00〜16:00 休講日 / 土・日・祝日

lv

ハーブの活用「オリーブオイルとパンは一緒にたべる!」

ひだまりブログ

2019/01/25 ハーブの活用「オリーブオイルとパンは一緒にたべる!」

ハーブのキッチンアイテムの一つ「ハーブオイル」

ハーブオイルは、ハーブをオリーブオイルなど植物オイルに漬け込んで、

ハーブの植物化学(フィトケミカル)成分である香りや風味を移したフレーバーオイルのことです。

 

庭で育つハーブを活用することができてカラダにもそしてココロにも美味しい!

開催するハーブレッスンでも、大人気のハーブアイテムです。(#^.^#)

 

作り方はいくつかのポイントを押さえれば簡単!

オリーブオイルは、ハーブを使う事を考えると、

お好みではありますが、高級なものではなくあまりクセのないエキストラバージンオイルの方がお薦めです。

 

そして、何よりこのオイルの特徴を知る事で、

より健康に取り入れる事ができるんです。

それが、このブログのタイトルにも書きました。

「オリーブオイルとパンは一緒に食べる!」なんです。

キーワードは「糖質と脂肪の関係」

 

SONY DSC

 

医学誌「European journal of clinical Nutrition」で最近報告されていた事例で

健常者を対象にしてパンを例えばバターやコーンオイルなど色々なものを一緒に食べた場合の血糖値の変化を調べていました。

まずパンという糖質を単独で食べた場合の血糖値は30分後には急上昇していましたが、

何かしらのオイルと一緒に食べると緩やかな上昇になっていました。

とくに、オリーブオイルはダントツに緩やかな数値となっていました。

 

こういう研究は他にもたくさん事例があります。

オリーブオイル、特にエキストラバージンオイルは糖質を吸収させない

すなわち中性脂肪をつくらないということに繋げていました。

メカニズムは意外に単純でしたが、ここでは割愛させていただきます。

またの機会に。(#^.^#)

 

パンが大好き!糖質が気になる方は

ぜひオリーブオイルと一緒にどうぞ。

オリーブリーフのハーブティーは、一緒に摂る事で

更に中性脂肪を作りにくいサポーターとして活躍してくれますよ。

 

こんな気になるカラダの仕組みとハーブの植物化学成分について

ハーブを試飲したり、実習でハーブクラフトを楽しむコースが教室を始め

西日本新聞会館のカルチャーセンターさんなどでスタートします。

ぜひ、興味がある方はチェックしてスケジュールがあえばご参加くださいね。

↓↓気になる方はこちらから↓↓

ハーブ講座3回コース

 

沢山の方にハーブの素晴らしさを知って欲しいです。

お会いできるのを楽しみにしています。(#^.^#)

 

ひだまりハーブガーデン&スクール

@LINEでひだまりハーブガーデンのお友達になりませんか?

友だち追加

メルマガ登録はこちらから

MAILMAGAZINE メルマガ登録

初めてさんのハーブ体験講座はこちらから

%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e7%94%bb%e5%83%8f

TOP