『日本のハーブセラピスト講座』4月クラス第1期生修了しました!

ひだまりハーブガーデン&スクール

092-207-7000

〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-4-38 チサンマンション天神Ⅲ 214号

営業時間 / 10:00〜16:00 休講日 / 土・日・祝日

lv

『日本のハーブセラピスト講座』4月クラス第1期生修了しました!

日本メディカルハーブ協会資格,ひだまりブログ,インフォメーション

2019/07/22 『日本のハーブセラピスト講座』4月クラス第1期生修了しました!

日本のハーブセラピスト講座』4月クラス第1期生修了しました!

 

第1期生ということで、どんな風にすすめたら楽しさが伝わるの?

と、実習をうまく取り入れつつの全3.5回講座。

 

お二人ともしっかり知識を持ち、

実際にご自身で講師もされているので

学ぶ姿勢も真摯に取り組んでいらっしゃいました。

 

%e6%a3%ae%e9%87%8e%e6%9c%ac%e3%82%af%e3%82%ba

 

最終日は日本のハーブの各論を中心に、

実習は葛根湯を実際に作って皆で試飲!

奈良にある森野薬草園の本クズを取り寄せました。

このクズは古来からの製法で葛を作っているので

注文してから数か月のお時間がかかります。

 

画像は葛の塊を乳鉢で潰したもの。

サラサラになります。

 

%e8%91%9b%e6%a0%b9

 

葛根(クズ)、大棗、ケイ、甘草、生姜、芍薬、麻黄のエフェドリンの代わりにほうじ茶のカフェインを活用します。

実際にお薬で販売されている葛根湯よりも柔らかくて美味しい。

 

通常の葛根湯と同じように使うのですが、

普段でも冷えや血流など不調を感じた時に優しくサポートしてくれそうです。

ブレンドはセイヨウのものも、日本のものも、

葛根湯のように生薬の種類が決まっていても、

薬効成分の特徴で代用できるものは沢山あります。

 

そういう知識がさらっと出てくるようになる、そんな講座の組みたてになっております。

 

第1期生で7月スタートのクラスは4名ですが、

第1回目の「屠蘇(とそ)」の代わりに

ベネディクティン(薬草酒)を作ってもらいました。

 

%e3%81%b9%e3%81%ad%e3%81%a7%e3%81%83%e3%81%8f%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3

 

この屠蘇に使う生薬と同じような成分をもつもので代用しています。

もちろんお正月に屠蘇として飲んで頂いてもいいですし、

消化器系や血流などの不調、デトックスなどのサポートに使えそうです。

 

日本のハーブたちを見直して使いこなす!

歴史もとても興味深いので、楽しむ講座としてお薦めします。(#^.^#)

第2期生は秋以降のスタートになります。

ぜひチェックしてくださいね。

 

ひだまりハーブガーデン&スクール

@LINEでひだまりハーブガーデンのお友達になりませんか?

友だち追加

メルマガ登録はこちらから

MAILMAGAZINE メルマガ登録

初めてさんのハーブ体験講座はこちらから

%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e7%94%bb%e5%83%8f

 

 

 

TOP