植物療法が根付くドイツから② ヒルデガルト編

ひだまりハーブガーデン&スクール

092-207-7000

〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-4-38 チサンマンション天神Ⅲ 214号

営業時間 / 10:00〜16:00 休講日 / 土・日・祝日

lv

植物療法が根付くドイツから② ヒルデガルト編

an essay,ひだまりブログ

2020/10/12 植物療法が根付くドイツから② ヒルデガルト編

さてさて。

今回第二弾となったドイツからのお便り。

ドイツ住まいのAYAKOさんから、その時々のドイツ事情や素敵な画像を沢山いただきます。

 

やっとブログにして紹介できる~~

先日も社会奉仕活動で有名な芸能人が大麻でニュースになった時に、

AYAKOさんとの会話を思い出しました。

「これ、ヘンプ(大麻)ティーで、飲むと気分が明るくなるんです。」って。

普通のティーバックの四角い箱でした。

海外だと、規制がない国も多いです。

医療用としての大麻使いですが、麻薬と比べても常習性がないといわれます。

日本メディカルハーブ協会の副理事である降矢先生も大麻を医療に取り入れる活動をされていますが、

もちろん、まだ認可はされていません。

 

さて、今回のAYAKO’s 画像は、私が何度となく講座の中でご紹介した「ヒルデガルト」教会

本当なら今年の今頃はドイツでしたのに。。。

講座内でハーブの歴史について話すときに、

このヒルデガルトがいなかったら、きっとハーブを使う療法は

遅れていたか、発展していなかった(これは流石にないかな)か。

暗黒の中世の長い年数を教会の中で、先人たちのハーブの知識、

そして、実際に庭にハーブ園をつくって守り続けてきた凄い人物です。

 

%e3%83%92%e3%83%ab%e3%83%87%e3%82%ac%e3%83%ab%e3%83%88

 

教会の厳かな空気感が伝わってきます。

AYAKOさん、写真お上手。(#^.^#)

ヒルデガルトはこの教会でハーブをはじめ

ブドウや色々なものを育て、カラダそしてココロの健康を維持するために活用していました。

 

 

%e3%83%92%e3%83%ab%e3%83%87%e3%82%ac%e3%83%ab%e3%83%88%e5%83%8f

 

ヒルデガルトの息使いが感じられそうな像。

訪れる人たちを優しく迎え入れてくれるのでしょうね。

早く、お会いしたいです。

 

%e6%95%99%e4%bc%9a%e7%a4%bc%e6%8b%9d%e5%a0%82

 

教会の中、礼拝堂。

神への信仰もそうですが、神や地上の私たちを含めた宇宙に思いを馳せさせる絵画なども残されています。

ヒルデガルト自身が預言者だったこともありますね。

 

%e6%95%99%e4%bc%9a%e5%86%85

 

教会を出ると、そこに広がるのは広大なブドウ畑。

ヒルデガルトはワインにハーブを漬け込む、いわゆる薬草酒にしていました。

そんな、現在にも使えるヒントが沢山!

 

%e6%95%99%e4%bc%9a%e5%a4%96%e3%81%ae%e9%a2%a8%e6%99%af

 

%e3%83%96%e3%83%89%e3%82%a6

ドイツからのメッセージはこのあと③にも続きます。

次回は、ドイツのマーケット。

これが驚くほどのハーブを画像でご紹介しますね。

海外渡航が普通に行けるようになったら、

ぜひドイツへご一緒しませんか?

 

 

ひだまりハーブガーデン&スクール

 

TOP